トップページ > セミナーイベント

受付中!簡易ガス個別勉強会のご案内

(更新:2013年1月8日)

 
料金改定のご支援について
(ご案内)
 
 
 

はじめに

 弊社におきましても、2010年にご一緒に「新供給約款料金算定ツール」を制作させて頂いた後、約2年間で約150社の事業者様からのお問い合わせ、および申請手続きをご支援してまいりました。そこでたくさんのノウハウを得ることが出来ましたので、まだ、料金の見直しに取り組まれていない事業者様で、対応にご苦労されている事業者様がおられましたら、手続きの流れやコツなどを、講習会などの場でご紹介できればと考えております。
 

時間配分

 2~3時間
 (内訳)
 1時間目:ツール操作の流れ
  事前にヒアリングした地点群情報を元に、パソコンにデータを登録する。
 2時間目:料金シミュレーション
  料金改定率や原料仕入価格、販売量、原料費調整額の増減を見ながら、
  妥当な申請内容を導く方法をシミュレーションしていく。
 

定員

 20名

資料類について

 <ご提供する資料>
 ・講習会資料
  説明用のパワーポイント(約50ページ)、操作の流れがわかる画面資料(約30ページ)
 ・申請書類のサンプル(約30ページ)
 
 <ご用意いただきたい資料>
 ・原料の仕入価格がわかる資料(直近3ヶ月)
 ・販売実績がわかる資料(1年間)
 ・土地の購入価格、評価額がわかる資料(納税書など)
 ・建物、構築物、集合装置、強制気化装置、容器、導管、メーター、備品、
  車両の投資時期を示す資料(固定資産台帳、工事関係書類)
 ・前回の申請資料
 ・現在の約款
 ・料金算定規則
 ・料金算定の手引き
 ・資産額報告書、収支報告書(前回提出分)
 

講師派遣料について

 講師派遣に関わる経費として、以下の合計額をご請求します。
 ・東京浜松町駅起点、または福岡市天神駅起点での交通費実費。
  (できる限り安価な交通手段を選択します)
 ・講師日当(弊社規定に準じた額)
 

参加申し込み・お問い合わせは・・・

 こちら